農場HACCP認証農場ってなに?メリット・デメリットは?

お金・制度

こんにちは。ツチカウ編集部の谷口です。

みなさんHACCPという言葉をご存知でしょうか。

HACCPとは

Hazard:危害要因

Analysis:分析

Critical:重要または必須

Control :管理

Point:点

の略です。

HACCPを簡単に説明します。

HACCPとは、食べ物に潜む危害要因を分析して、その危害要因を低減させたり取り除いたりする過程を記録管理する方法です。1960年代の宇宙開発が活発だった頃のアメリカで、宇宙食などの食品の安全性を確保する方法として誕生しました。現在では、これを多くの食品の安全性確保に応用しています。

なんか難しいですね…

HACCPに統一した読み方はありません。HACCP指導員でもある獣医師の父は「ハサップ」と言っていました。

今回は農家の皆さんにとっても関係の深い農場HACCP認証農場について書いていきます。

農場HACCPとは?

農林水産省によると、

農場HACCPとは
畜産農場にHACCPの考え方を採り入れ、家畜の所有者自らが有害物質の残留等の危害や生産物の温度管理等の重要管理点を設定し、継続的に記録・管理を行うことにより、生産農場段階での危害要因をコントロールする飼養衛生管理。

農場HACCP認証農場について|農林水産省https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190925.html

要は畜産農家における衛生管理方法の一種です。食品の安全を確保するための手法「HACCP」を農場にも取り入れようというものです。

農場HACCP認証農場では、家畜に行っている世話をすべて記録に残します。記録に残していなければやったことにならない!というスタンスです。

また、獣医師は家畜に抗生物質や注射針が残留しないように治療過程をすべて記録につけます。そして、農場も獣医師の記録を共有します。

農場HACCP認証農場になることのメリット

羊

農場HACCP認証農場になることのメリットは大きくわけて3つあります。

安心安全な食肉を提供できる

HACCPは、食品の危害要因を低減させたり取り除いたりする過程を記録管理します。食品の安全性を確保する方法ですので、安心安全な食肉を提供することができます。

ただし、この記録が一般に公開されることはありません。記録には、与える餌の情報など「農場にとっての企業秘密」も含まれているからです。

また、農場HACCP認証農場であることが食品表示されることも2020年9月現在ではありません。

農場HACCPで行う記録は基本的には開示されず、食品表示もされませんが、「農場HACCP認証農場として認められいる」=「しっかりとした管理をしていると公的機関から認められている」ということになります。

農場のレベルアップにつながる

農場HACCP認証農場では、作業工程をすべてを記録します。誰が、なにをすると、どうなったのか。どうすればよかったのか。

なぜ、この家畜は病気になってしまったのか。なぜ、死んでしまったのか。どうすればよかったのか。

農場内でPDCAサイクルを回すことによって、農場のレベルアップにつながります。

実は、これが農場HACCPの最大の目的でもあります。

また、作業工程を記録することによって新人に対する教育プランを作りやすくなったりします。そのため、新人に対する教育のレベルも上がります。

農場のブランディングになる

農場HACCP認証農場になることで、農場のブランディングにもなります。「うちの農場はちゃんと安全管理をやってますよ~」ということになりますからね。衛生的でやる気のある農場だと思われることで農場のイメージアップになります。

農場HACCP認証農場になることのデメリット

牛

農場HACCP認証農場になることの最大のデメリットは「農場HACCP認証農場という肩書き」が目的になってしまうことです。

正直、HACCPを真面目にこなすことは大変です。全ての作業工程を記録しなければならないので手間がかかります。

そうすると、どうなるのか。

「農場HACCP認証農場の審査の直前だけちゃんとやればいいや…」

ということになってしまったら、主客転倒です。

農場HACCPは食の安全を確保するためにあります。

しかし、農場HACCP認証の目的は「HACCP」を活用することで農場のレベルアップをはかることでもあるのです。

農場HACCP認証農場の肩書きにとらわれることなく、HACCPに取り組むことが必要になるのです。

taniguchi

276 views

ツチカウ編集部の谷口です。農家の孫かつ大動物(家畜)獣医の息子です。農家の皆さんのおかげでここまで大きくなりました。農家の皆さんに恩返しできる記事を書きます...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。