農機具屋が厳選!トラクター(17~25馬力)のメーカー別比較3選!

農業のヒント

トラクターといえば畑や田んぼを耕したり、田んぼの代掻き作業をしたりと多くの農家さんにとって欠かせないものです。しかし多種多様な機械が存在するためどれを選べばいいかわからない、という方も多くいるかと思います。

そこで今回は 農作業には欠かすことのできないトラクターについて、現役の農機具屋がその専門家の視点からチョイスした“兼業農家さんや小~中規模農家さんにおすすめなトラクターベスト3”を発表します!

三菱マヒンドラ農機 GSシリーズ

まずご紹介するのは三菱マヒンドラ農機のトラクターGSシリーズです。設定馬力は18,20,23,25馬力の4種類。鷲をイメージしたイーグルデザインで特徴的な見た目をしています。

耐久性、高性能に定評のある三菱製S3Lシリーズエンジンは、オペレータの要求に応えるべく、GSトラクタのコアとなり、余裕の高出力を発揮します。重量のある作業機も軽々と持ち上げることができるよう、油圧揚力は1,350kgに設定。油圧操作時のレスポンスが良く軽快に作業を行うことができます。

クボタ GRANOVAシリーズ

次にご紹介するのはクボタのGRANOVAシリーズです。設定馬力は17,19,24,23馬力の4種類。国内最大手のメーカーで様々な作業に対応することが可能です。

中でも特徴的なのは第2世代パワクロといわれるSGパワクロです。 いわゆるハーフクローラーと呼ばれるもので安定性に優れ、低踏圧のため圃場を踏み固めないのが特徴。全面マルチを張る作業や畔塗作業なども難なくこなしてくれるでしょう!

ヤンマー YT1シリーズ

最後はヤンマーのYT1シリーズ。馬力の設定は18,20,22馬力の3種類。お客様の声を取り入れて使う人に寄り添うトラクター、というのが本製品のコンセプトとなっており、操作のしやすさ、コンパクトさ、仕上がりの美しさを追求した機体となっています。

ヤンマー独自の個別キーで盗難の恐れが少なく、専用のミッションオイルを採用していることによるメンテナンスのコスト軽減もうれしいところです。

まとめ

以上、3種類のトラクターを見てきましたが結局どれがベストチョイスなのでしょうか?一概には言えませんが以下のように考えると自分に合った機械が分かるかと思います。

やりたい作業が決まっている → 機械バリエーションの多いクボタ  

安全安心、メンテが楽    → 個別キー、専用オイルを採用しているヤンマー  

力強さ、カッコよさ重視   →  耐久性、高性能に定評のある 三菱マヒンドラ農機

トラクターは畑や田んぼをされる農家さんには欠かせない重要な機械ですので機械選びは慎重に行いましょう!

新品トラクターをYahoo!で見る

新品トラクターを楽天市場で見る

中古トラクターの比較検討ならノウキナビ

唐沢農機サービス

13,665 views

長野県東御市の農機具販売店「唐沢農機サービス」です。 農業を下支えする農機具類についてのコンテンツをご提供していきます。 https://www.karas...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。