人手不足が深刻化する一次産業と、休業により働き口がなくなっている観光業の人材をマッチングするサービスをリリース

ニュース・新着情報

以前の記事で「新型コロナの影響による農業の人手不足に農林水産省が補助、就農支援」という紹介をいたしました。
https://www.tsuchikau.com/hosei-yosan-20200424/

今回はその農業の人手不足を解消するべく立ち上げられた新たな人材マッチングサービスをご紹介いたします。

マッチングサービスの概要

<概要>
新型コロナウィルス感染症の影響を受け人手不足が加速している一次産業従事者(農業法人や個人農家等)と、旅行客が急減した関係で売り上げも急減し従業員の雇用が難しくなっている観光業の方々をマッチングします。待遇等はおてつたび先によって異なってきますので、別途お問い合わせください。なお、新型コロナウィルス感染症の予防対策として、以下の形でシェアリングを実施予定です。
※体調管理の徹底のお願いと、少しでも体調不良が見受けられる場合は現地へ行くことをご遠慮頂きます。
※下記の条件がどうしても難しい場合も別途ご相談ください。
=======
​​・都道府県内の移動に留まる人材シェアリング
・都道府県を超える場合は、1ヶ月以上の長期滞在を基本とした人材シェアリング
=======

PR TIMES

「おてつたび」とは

そもそも「おてつたび」とは、地域の短期的・季節的な人手不足で困る事業者(宿泊施設や農家等)と、「知らない地域へ行きたい!」「仕事をしながら暮らすように旅したい」と思う地域外の若者をマッチングするweb上のプラットフォームとしてサービスを提供していました。

今回の新型コロナの影響で今まで以上に人手不足が深刻化している一次産業と、休業により人手が余ってしまっている観光業を主に、今までのような都心の若者と地方の交流ということだけでなく、地域内での交流を深め、地域の魅力がより一層広がればという目的でこちらのサービスは開始されました。

おてつたびの始め方

「おてつたび」に興味があるという方は、以下のサイトにアクセスしてみてください。

▼おてつたび
https://otetsutabi.com/

まずはマイページを作成する必要がありますので、簡単な自己紹介として性格やスキルを登録。

次に日程や地域から、気になる「おてつたび」を選びます。

日程が来たら、マッチングした「おてつたび」先に出発です。

実際のおてつたびの期間としては、地域や地域の方々を知るキッカケを作りたい、という想いで実施していますので、現在は1週間ほどの期間が多いそう。
お手伝いの内容としては、就業体験のようなお手伝いもあれば、スキルを活用したプロジェクト型のお手伝いもあります。

お友達同士の参加もOKなので、ご友人と共に特別な地域を見つけに行くのもアリです。

新型コロナウィルスの影響で旅行を自粛せざるを得ない人が相次いでいる現状から、#お宿応援プロジェクト なる企画も立ち上げています。
今まで行ってよかったお宿・応援したいお宿を「#お宿応援プロジェクト」のハッシュタグをつけて応援コメントを投稿する企画。旅行会社との連携で盛り上げを見せていますよ。

お問い合わせ方法

新型コロナウィルスの影響を受け人手不足でお困りの農家さん募集中しております。以下までお問い合わせください。また、新型コロナウィルスの影響を受け泣く泣く自社の大切な人材を手放さざるを得ない旅行代理店や宿泊事業社等の観光業界関係社の方も法人に対しての対応もしておりますので、別途お問い合わせください。
——–
◎問い合わせ・申し込みフォーム(一次産業従事者)
※「ご質問またはコメント」の箇所に「おてつたび+」の相談の旨を記載ください。
※宿泊施設がない場合や農場までの交通費等は農林水産省の補助の対象になる可能性がありますので、まずはお問い合わせ頂けますと幸いです。
https://otetsutabi.com/businesses/new

◎問い合わせフォーム(観光業関係者)
https://otetsutabi.com/contact
——–

PR TIMES

ご興味のある方は上記から問い合わせしてみてくださいね。

nagano

4,258 views

ツチカウ編集部のnaganoです。農業の未来に思いを馳せながら記事を書かせていただこうと思います。よろしくお願いします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。