【農林水産省】4つの緊急対策事業ご紹介

お金・制度

今回は、新型コロナウィルスの影響で国産農林水産物の在庫が大幅に増加し、それに伴い価格の低下が問題となってることを受け、農林水産省が実施する4つの支援プログラムをご紹介いたします。
情報は随時更新されていますので、各サイトの最新情報をよくご確認ください。

1.インターネット販売推進事業

支援内容

対象品目をインターネット販売サイトを通じて販売を行う際の配送費が支援されます。

対象品目

販売サイト及び事業の詳細

販売サイトはいくつかあり、出品を希望されるかたは、出品希望の販売サイトにご連絡の上、 出品の手続きを進めてください。
詳細はこちら

2.食育等推進事業

支援内容

食材の説明など食育の取組みを行う子ども食堂等で使用する食材費等が支援されます。

食育活動を実施されたい方

詳しくはこちら

3.農林水産物の販路の多角化推進事業

支援内容

デリバリーやテイクアウト等、飲食店の販路多角化で使用する食材費・容器包装費が支援されます。

支援方法

飲食店向け国産食材ECサイト「ぐるなびFOODMALL」が新規に開設され、日本全国の農林水産物を、飲食店の方限定で通常販売価格の最大50%OFFで購入できることになります。

制度の詳細及び出品、購入されたい方

4.地域の創意による販売促進事業

支援内容

地域の創意工夫で、直売所やお近くのスーパーの販促キャンペーンで使用する食材費等が支援されます。

制度の詳細

詳しくはこちら

まとめ

国も新型コロナウィルス対策についてこれからも様々な施策を講じていくと思われますので、アンテナを高くして情報を得るのは必要です。ツチカウでも有益と思われる情報については記事でお知らせできればと思います。
また、最初にも記載いたしましたが、今回ご紹介した4つの事業についても詳細は随時更新されていくと思われますのでチェックしていただければと思います。

nagano

3,514 views

ツチカウ編集部のnaganoです。農業の未来に思いを馳せながら記事を書かせていただこうと思います。よろしくお願いします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。