農機具屋が選ぶ!オススメバッテリー刈払機3選

農業のヒント

近年農機具の中でも小型のものはバッテリーで駆動するものが増えてきました。その中から草刈りで使用するバッテリー刈払機を紹介します。

マキタバッテリー刈払機 MUR369UDG2

言わずと知れたバッテリー工具メーカー。電動のインパクトから始まって現場用ラジオなど多彩なバッテリーツールを作るメーカーになります。この機種は18Vバッテリー2個搭載の機種で最大出力はエンジン式30ml相当となっております。

建築関係の方からも信頼が厚く、また、バッテリーも、インパクトでも掃除機でも、いろいろな機器と共有して使えるので便利でしょう。刈払機のほかにもマキタのバッテリーで動く機械を持っている方にお勧めです。

スチール バッテリー刈払機 FSA56

ヨーロッパに本社を置く、外国製メーカー。元々はチェーンソーを作っていたメーカーですが、近年は刈払い機など園芸用の機械を数多くリリースしています。工具なしでハンドルの調整ができ、取り回しがしやすいのが特徴です。同じバッテリーで駆動できる機会が数種類あります。

また、スチールのバッテリーツールは比較的値段も安くホビーユーザーの方にも人気です。

ゼノア バッテリー刈払機BTR250PL

ハスクバーナ・ゼノア株式会社は、日本国内に拠点を置く農林・造園機器メーカーです。 スウェーデンに本社を置くハスクバーナー社のグループ会社になります。 他メーカーに比べて値段が高いものの急速充電器を採用しているため満充電にかかる時間は50分と短く連続作業に適しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回の内容をまとめると

・マキタ バッテリーを兼用で扱える機械が多いのでマキタツールを持っている方にお勧め

・スチール 値段が比較的安価なので手に入れやすい。

・ゼノア 値段は他メーカーと比べると高いが高耐久かつ急速充電に対応しているので、長時間の作業に向いている

といった感じでしょうか?ご自身の作業する時間やお手持ちの機械などを見ながら最適な機械を選びましょう!

唐沢農機サービス

54,530 views

長野県東御市の農機具販売店「唐沢農機サービス」です。 農業を下支えする農機具類についてのコンテンツをご提供していきます。 https://www.karas...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。