1/21(火)に新規就農フォーラムin福島を開催!なりたい自分になろう

ニュース・新着情報

令和2年の幕開けに際し、「なりたい自分に」なるために新規就農の道を選ぶことも、今の時代、決して珍しい話ではないのかもしれません。

1月21日(火)、就農意欲の喚起や経営発展を目的として、東北農政局主催、福島県共催、福島県農業協同組合中央会後援により「新規就農フォーラムin福島」が開催されます。(参加無料)

福島県の農業の持続的な発展を図るためには、次世代を担う多くの就農者を確保するとともに、その定着化を図ることが喫緊の課題となっています。

新たに福島での就農をお考えの方は、ぜひこの機会に会場に足をお運びください。


 

1 日時

    令和2年1月21日(火曜日) 11時00分~16時00分

2 場所

    福島県農業総合センター(郡山市日和田町高倉字下中道116番地)

3 内容

(1)基調講演 「若い力で農業を盛り上げよう」
      講演者:ラジオパーソナリティー  藤原 カズヒロ 氏

(2)トークセッション 「なりたい自分になろう」
   《事例発表者・パネリスト》

     ・ 新規就農者 林 玄三郎 氏(昭和村)

       昭和村産業建設課産業係 係長 山内 康次 氏

     ・ 有限会社まるせい果樹園(福島市)

       新規雇用就農者 大和田 瑞貴 氏   佐藤 弘樹 氏

       法人経営者 佐藤 ゆきえ 氏

     ・ 新規就農者 後藤 直之 氏(新地町)

   《ファシリテーター(司会進行役)》

    ラジオパーソナリティー 藤原 カズヒロ 氏

(3)就農相談コーナー
    新規就農、農業経営、営農資金等について、農業関係団体等の出展団体が個別に相談対応します。

(4)就農 P R コーナー 
    市町村等が作成した就農パンフレット等を展示します。

4 参集範囲 

   就農希望者、新規就農者等農業者、農業関係団体、行政機関等

5 参加申込

下記、福島県のウェブサイトからチラシPDFをダウンロードし、裏面の参加申込書により申し込みください。
(申込期限:1月16日)

農業担い手課 > 新規就農フォーラムin福島

s.yamamoto

61,254 views

ツチカウ編集部の山本です。マーケティングを生業としながら、米とカボチャを生産する両親を支えつつ、日本の農の未来に想いを寄せています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。