絵馬のように願いを掛けられる桃「願掛桃EMA」が面白い

ニュース・新着情報

フルーツの販売デザインを手掛けるRucci Fruits Design Studio(有限会社バイパス清果園 デザイン部)はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、絵馬のように願いを掛けられる桃「願掛桃EMA」( https://www.gankakemomo.com )を2020年5月31日まで農家応援特別価格で予約購入受付中です。

▼CAMPFIRE「願掛桃EMA」
https://camp-fire.jp/projects/view/257816

このプロジェクトがなかなか面白いのでシェアしたいと思います。

「願掛桃EMA」の特徴

桃農家が行う「果実袋かけ」という農作業に、皆様の「願いを掛ける」というサービスを組み込んだこれまでにない桃の販売方法となります。大きな特徴は4つとなります。

(1)お預かりした願い事を「果樹袋」 に記載して桃農家が桃の木に掛ける

(2)実が成長し除袋された「願の掛かった果樹袋」 を、畑に神社の宮司様においでいただき、皆様の願いが無事成就されますよう「御焚上の儀」 を行っていただきます。

(3)その願いが掛かった特別な桃の木から、5%しか収穫できない最高級グレードの「特選桃」 をお選びし、皆様のもとにお届けいたします。

(4)携帯していただきご利益が永く共にありますように、美味しく召し上がった後に残る縁起の良い桃の種 を入れる織物袋 をお付けしております。

引用:ドリームニュース(https://www.dreamnews.jp/press/0000214878/

山梨県笛吹市は桃の生産量日本一を誇ります。群生した桃畑によって4月には甲府盆地を縁取るように桃の花でピンクに染まり、まさに桃源郷の景色が広がります。果樹栽培に適した「扇状地」よる肥沃な大地と、甲府盆地の側面に位置し存分に日光を浴びることができるこの地で育った桃は、大玉で大変に甘みがあるブランド桃です。

今回は、古より縁起の良い食物として珍重されてきた「桃」の魅力を余すところなくお伝えできればという思いから、「願掛桃EMA」を開発したとのこと。

願いを掛ける

「願掛桃EMA」では、この「果樹袋」に皆様からお預かりした願いを記載し、桃農家が大切に桃の木に掛けます。受験を控えたお子様の合格祈願や、おじいちゃんおばあちゃんへのご長寿祈願など、参加者それぞれのお願い事をお預かりし、願いとともに袋掛けします。

お焚き上げ

桃の実が無事に大きくなると、果樹袋を取る「除袋」という作業が行われます。
「願掛桃」では、地元の神社の神主様に桃畑においでいただき、無事に桃が育成したことへの感謝の意と、皆様の願いが無事に叶いますように「お焚き上げ」の儀を行っていただきます。

収穫率5%の貴重な桃

1本の桃の木になる平均500個のうち「20~30個」採れるかどうかという大変に貴重な「特選桃」というグレードがあります。「願掛桃EMA」では、外観の見た目や色付きも良く、大玉で玉張もよく糖度が高い特選桃のみを「あなたの願いが掛かった桃の木」から選んでお届けいたします。

大切な方への贈り物にもお勧めです。
したがって1本の桃の木に掛けられる個別の願いの数も非常に限られ、お承りできる数に限りがある大変に貴重な桃となります。

桃之種袋

美味しく召し上がっていただいた後に、皆様にこの縁起の良い「桃の種」を身につけていただきたい。そんな思いから桃之種袋をプレゼントします。
願いが成就され、そのご利益が皆様とともにありますよう、是非携帯なさってみてください…とのことです。

詳細はCAMPFIREでチェック

今回のプロジェクトの詳細は、CAMPFIREのページに詳しく掲載されています。山梨県笛吹市の名産「桃」を使った願掛けプロジェクト。2020年5月31日まで農家応援特別価格で予約購入受付中だそうです。

着眼点が素晴らしい、面白い取り組みですよね。ぜひプロジェクトが成功することをお祈りしています。
ツチカウ読者の皆さんも、ご興味があったらぜひ支援してみてくださいね。贈り物に喜ばれること間違いなし?!ですよ。

【プロジェクト概要】
プロジェクト名 |あなたの願いを桃の木に掛ける「願掛桃EMA」
URL |http://camp-fire.jp/projects/view/257816
目標金額 |565,000円
募集期日 |2020年5月1日(金)~5月31日(日)
リターン内容
・願掛桃EMA/1個詰セット 4,500円(税込・送料込)
・願掛桃EMA/2個詰セット 6,800円(税込・送料込)

【会社概要】
会社名:有限会社バイパス清果園 デザイン企画部 Rucci Fruits Design Studio
代表取締役社長:雨宮清文 
Rucci Fruits Design Studio代表:雨宮智也
所在地:山梨県笛吹市一宮町地蔵堂310
TEL:0553-47-2754
FAX:0553-47-0790
URL:https://www.rucci.co.jp
E-Mail:info@rucci.co.jp
事業内容:フルーツ生産・販売、デザイン、企画

s.yamamoto

9,299 views

ツチカウ編集部の山本です。マーケティングを生業としながら、米とカボチャを生産する両親を支えつつ、日本の農の未来に想いを寄せています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。