Humans of 農業

「農業」と聞くとどんなことを思い浮かべますか?
収入が不安定・おじいちゃんおばあちゃんの仕事・大変そう・・・
私には関係ないと思う人が多いかもしれません。
しかし、私たちは「食」を通して農業と密接な関係を築いています。農業の未来が保証されなくなった時、真っ先に影響が出るのは私たちの生活です。そのため農業は日本の未来のためにも、とても重要な産業であり、私たち一般消費者もそのことを知っているべきだと思います。

さらには近年、食品の偽装問題などもあり、食を通してどんな人がその作物をどういう経緯で作っているのか、などといった情報の可視化が求められる傾向が強くなりつつあります。

これらのことを踏まえ、Humans of 農業では農業に従事している方々に焦点を当て、その人が農業に対してどんな思いを抱いているのか、何のために農業に携わっているのか、などといったことをインタビューを通してみなさんにお届けします。

どう作られたかだけでなく、どんな想いが込められているのかも知ることができ、その人たち自身の言葉で農業や自分の人生に対する思いを語ってもらうことで一般消費者に農業をより身近に感じてもらうことを目的としています。