農業メディア「ツチカウ」、情報発信したい農業従事者の募集開始

ニュース・新着情報

株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)が運営する農業情報メディア「TSUCHIKAU(ツチカウ)」は、Web上で情報発信をしたい農業従事者の募集を開始します。

農業の教科書や市販のテキストには載っていない『農業現場の生の声』『農業熟練者の暗黙知』を発信することを通じ、「これから農業を始めたい人」「農業初心者」に役立つ情報を発信する体制を強化します。

また、農業従事者が長年培ってきた『経験則』的なノウハウやスキルをWeb上に記録することで、未来の農業従事者に情報を繋げることも目指します。

自分が培ってきたノウハウやスキルを次世代に繋ぎたい農業従事者は、ツチカウ編集部に情報を送ることで、無料で「TSUCHIKAU(ツチカウ)」上に記事を掲載できます。


【農家が培ってきたノウハウやスキルを次世代へ継承】

農作業におけるノウハウやスキルを次世代に継承していくことは、日本の一次産業を衰退させないためには重要です。

しかし、農業従事者がWeb上に記録を残し続けるための環境は、今のところ整備されているとはいえません。

「TSUCHIKAU(ツチカウ)」では、農業従事者に情報発信の場を提供し、農業熟練者のノウハウやスキルを蓄積する場を整備することで『一次産業の情報の民主化』を行います。 そして、農業熟練者の『暗黙知』『スキル』『ノウハウ』『経験』を記録することで、日本の農業の未来を培っていきます。


【農業従事者の連絡先】

「TSUCHIKAU(ツチカウ)」で情報発信をしたい農業従事者の方は、下記の連絡先にご連絡ください。


【農業の未来を培うウェブメディア TSUCHIKAU(ツチカウ)について】

“TSUCHIKAU(ツチカウ)”は、日本の農業の未来を応援し、育むメディアです。「培う」には「広く、力や性質などを養い育てる」という意味があります。

このメディアを通して農業に興味がある全ての人が知識を培うこと、そして日本の農業を養い育ててくれている方々の活動をたくさんの方に知ってもらうことを目的として、私たち“TSUCHIKAU(ツチカウ)”は農業に関する価値ある情報をお届けします。

 WebサイトURL:https://www.tsuchikau.com/


【運営元:株式会社唐沢農機サービスについて】

農機具修理業を事業化し平成4年創業。農機具の販売・修理・再生を主要事業とする一方、Webサイト制作、マーケティング、コンサルティングなどを行うインターネット事業を運営。また、全国300軒超の農機具販売店が加盟し、累計取引額が12億円を超える農機具流通支援サービス「ノウキナビ」を運営。農業×ITによる先駆的農業関連ビジネスを展開している。2021年2月には、八十二銀行、八十二キャピタル株式会社、群馬銀行、SMBCグループを始めとする複数の金融機関から、第三者割当増資、融資契約を含む1.9億円の資金調達を実施、企業成長速度をさらに加速している。

  • 商号:株式会社唐沢農機サービス
  • 代表取締役社長:唐澤 健之
  • 本社住所:〒389-0502 長野県東御市鞍掛846-1
  • 事業内容:新品農業機械販売・中古農業機械販売・農業機械修理・農業機械再生・コイン精米機運営・インターネット事業(WEBコンサルティング・マーケティング支援・農機流通支援サイト・ECサイト・情報メディア運営)
  • WebサイトURL:https://www.karasawanouki.co.jp/

【本件の問合せ先】

株式会社唐沢農機サービス  

  • 担当:原・谷口 
  • 電話:0268-62-5262  
  • メールアドレス:info@tsuchikau.com   

ツチカウ編集部

“TSUCHIKAU”は、日本の農業の未来を応援し、育むメディアです。 「培う」には「広く、力や性質などを養い育てる」という意味があります。 このメディアを...

プロフィール